プロジェクションマッピングとは?

建築物や造形物などが、目の前でさまざまな姿に変形し、
まるで不思議の国にきたかのような錯覚に陥ってしまう。
そんな夢のような体験を叶えてくれるのが、
「プロジェクションマッピング」という新しい映像表現。
その仕組みは、建築物や造形物のカタチをあらかじめ測定し、
そこにぴったりとハマるように映像を投影していくというもの。
見慣れた風景が瞬時に絵本のような世界へと変化する斬新さから、
いまや世界中で話題になっているのです。
各種イベントやライブはもちろん、自社のイメージ促進、広告展開など、
ご利用シーンやアイディア次第で可能性は無限大です。

弊社では、【ありがちな】大型の映像投影だけでなく、お客様のニーズにあわせて導入しやすい企画・提案・制作を行っております。

建物や建造物に映し出す場合

プロジェクターを使って映像を流す場合、
一般的には平面のスクリーンに映し出します。
プロジェクションマッピングでは、平面ではなく立体に映し出すことで、
3DCGのような動きを感じられるのがポイントです。
作り方は建物や造形、窓のカタチなども正確に計測(マッピング)し、
そのデータをもとに、投影(プロジェクション)したい映像を作り上げていきます。
特別なプロジェクターを使うわけではなく、
計測データをもとにプログラミングされた映像が重要になります。
プロジェクターは規模に合わせて複数台使用します。

シーンに合わせたプロモーション

プロジェクションマッピングをご活用いただくことにより、
お客様に対するプロモーションに限りない可能性が広がります。
ショーやイベントなど、短期間でのご利用はもちろん。
カーディーラーやブライダル会場でのプロモーションツールとして、
長期間ご利用いただくことも可能です。

イベントでのプロモーションとして

クリスマスやハロウィン、お正月など季節のイベントに合わせて「プロジェクションマッピング」を使用することで、
イベント自体の驚きや感動を映像でダイレクトに表現でき、集客や話題性が見込めます。
また、イベントで配布する紙媒体やCM・WEB等、従来の広告媒体には今まで不可能だった表現方法で、
ユーザーの関心や購買意欲をかき立て、メディアからも注目されることでしょう。

ホテル(あらゆるシーンに)

ホテルのイメージ作りに、受付やロゴマークへの投影をはじめとして、
エントランス・ロビー・吹き抜け等、館内の様々な施設にご活用いただくことが出来ます。
お部屋等の狭いスペースでの投影についても承っております。
限られたスペースでの投影でも空間に合わせたご提案をさせていただきますので、
「狭すぎるかな?」「この位置に投影するのは難しいかな?」など、お気軽にご相談ください。

透明なガラス面にも〜透過シート併用型〜

バーチャルヨガレッスン

カーディーラー

ブライダル

その他

制作実績

ホテル客室(宇宙映像)

ホテルエントランス(海底映像)

ガラス面への投影(海底映像)

お気軽にお問い合わせください